Profile

  • Arimuraryutaro

    有村竜太朗

    Plastic TreeのVo & Gt。
    Plastic Treeとして1997年6月、「割れた窓」でメジャーデビュー。
    有村が創りだす独特な世界観が、人気を集めて多くのファンを魅了している。
    2006年7月にはワールドツアーも敢行し、世界 にもファンが多く存在する。
    2007年9月、メジャーデビュー10周年の節目に行われた日本武道館公演を大成功に収め、その後も武道館公演を継続して行う。
    バンド(Plastic Tree)では収まりきれない世界観を本作の個人活動で現実にしていく。
    Plastic Treeは、2017年にメジャーデビュー、20周年を迎える。

    【作品について】


    1997年、デビュー以来精力的に活動を続けているネオビジュアル系バンド界のパイオニア的ロックバンドであるPlastic Treeも来年でデビュー20周年を迎えます。
    バンドの中心人物の有村竜太朗が待望の個人活動を開始させます。
    バンドとは違う新しい有村ワールドを新しい形で表現しました。本作品は、有村竜太朗が、創り続け書き下ろした6曲と世界観を助長するインスト曲2曲を加えた8曲に構成に6曲のアコースティックバージョンも「op.※作品(オーパス)」という表記で初回盤に収録。
    映像も映像集として全曲イメージ映像を盛り込むなどバンドとは違った個人活動としての世界観を余すことなく表現している。タイトルの在り方、写真の表現まで細部までこだわり抜いた処女作です。

    【参加ミュージシャン】


    Gt : hiro(te’)
    Ba : 鳥石遼太(chouchou merged syrups.) 
    Dr : 高垣良介(chouchou merged syrups.)
    Manipulator / Key : 野村慶一郎
    「M-1」「M-5」Trackmaking : 釆原史明
    「M-2」Gt : 小林祐介(THE NOVEMBERS)
    「M-8」Trackmaking / Gt : 波多野裕文(People In The Box)
    Accordion :えびさわなおき「op.1,3,5」